アパート経営と駐車場経営どちらが儲かる?
2017.05.23

高層マンション●アパート経営と駐車場経営どちらが儲かる?
タイトルの通りどちらが儲かるのか?という事ですが、どちらにもメリットやデメリットは当然あります。
総合的に考えて自分の今の環境に合う、合わないで判断するのはいかがでしょうか?
それでは見ていきましょう!

◆アパート経営は?
アパート経営に関しては当然高コスト・高リスクが伴います。
中古物件を購入しても新築を建ててもです。
何千万というお金が動くことには違いありません。
まずはこのポイントを打破できるだけの力があるかが問題ですね。
またより慎重に計画を考えていかなければいけません。買ったら終わりですよ!という訳にもいきませんし、退去者がでれば修繕費用も掛かってきます。
このような収支と支出を繰り返していく中で不動産収益を生み出していくのがアパート経営の魅力とも言えますね。

◆駐車場経営は?
アパート経営とは逆で低コスト低リスクが魅力でしょう。
空き地を活用することで一番最初に行える投資とも言えますね。
アパートは建てられるスペースはないが車10台くらいなら整地すれば停められるよ!なんてところから駐車場経営をされる方は多いです。
もちろん駐車場といえ、様々な設備を投資して大きくしようと思えばそれなりと支出になる為リスクも高まります。しかし、規模をしっかり考えて駐車場経営をすればリスクも減りますね。
また駐車場経営では土地の場所が重要となります。
車や人が多いところや周辺に商業施設がある、路上駐車が多い、周辺にアパートやマンションがあるが駐車場が一家に一台分しかない等の場合は十分に駐車場経営をできる環境にあると言えるでしょう。

◆最終的にはどちらが儲かる?
両者ともに100%稼働するのであれば間違いなく儲かるのはアパート経営です。
不動産収益としても大きな金額が動きますから。
しかしその分当然支出も増えるわけですが。
ただし、両者共に100%という事はあり得ません。
特にアパート経営の方は一部屋でも空室になると家賃の収入が入ってこないのでかなり厳しい状況になります。
100%でない収益で考えていくのであれば、低コスト、低リスクの駐車場経営がいいですね。
そこまで大きな収益を生むわけではありませんが堅実で確実です。
万が一辞める時でも最低限の損失で済ませることが出来ます。
よって最終的な判断でいくと、大きく儲かるのはアパート経営、小さく儲けるなら駐車場経営という所ですね。
もし不動産投資が初めてという方は気軽に駐車場経営から始めてみるのもいいでしょう。
経営する人の環境によってどちらにするか決めるのもいいですね。

▲ ページトップへ